在宅ワークのQOLが上がった!DUAL WORK編集部が本当にオススメする3つの便利アイテム #dualwork

在宅ワークを快適にするアイテム、第二弾!

前回の記事では、在宅ワークの生産性を向上させるために取り入れたい3つのアイテムをご紹介しました。

今回は、気持ちよく在宅ワークを続けるための、身の回りに置いておきたいアイテムに注目!DUAL WORK編集部が実際に使ってみた中から「このアイテムがあると、めっちゃ在宅ワークのQOLが上がる!」というオススメアイテムを3つご紹介します。

どれか1つでも試してみれば、在宅ワークがより快適になるはず!ぜひチェックしてみてください。

 

毎日のお掃除をラクにするなら「ルンバ」

お家にいる時間が長くなると、つい気になってしまうのが「床の汚れ」です。これまでオフィスで仕事をしていた方であれば、家にいるのは朝・晩だけで、週に一度くらい掃除をしていれば気にならなかったかもしれません。ところが、毎日お家にいると塵やほこりが溜まりやすく、放っておくわけにもいきません。

毎日のように掃除機をひっぱり出して全ての部屋を掃除していたら、時間も手間もかかり、正直かなりストレスですよね。でも、できれば部屋は快適に保ちたい…。

そんな悩みを解決するのが、家庭用お掃除ロボット「ルンバす。iRobot(アイロボット)社のルンバは、アプリ「iRobot Home」とつなぐことで生活スタイルに合わせてお掃除の時間を登録したり、外出中にお掃除ロボットを稼働させたりできます。特にここ最近のルンバであれば、床に置かれた物やコードを避けて清掃してくれるため、ルンバ自体がひっかかって動かなくなる心配もありません

もちろん、お家でルンバを使うことを検討されている方の中には、数万円〜という価格がボトルネックになっているかもしれません。そこで活用したいのが家電のサブスク「Rentioです。

Rentioは、月額990円〜レンタルできるサービスで、実際に使ってみて良いと感じたらそのまま購入することもできます。筆者も「13万円もする最新のルンバをいきなり購入するのは、ちょっと…」と思っていたのですが、Rentioというサービスを知って以来、2種類のルンバをレンタルしました。

これまで家の掃除はほうき1本でこなしていたのですが、ルンバを使ってみると部屋を掃いたりゴミを片付ける手間がなくなり、驚くほど快適になりました。さらに、2種類の機種を試すことで、性能の違いもはっきりと体感することができました。納得の行く買い物をするなら、Rentioで一度レンタルしてみることをオススメします。

家のほうきとは、お別れしました。

またRentioは、商品の受取や返送は無料です。返送時の梱包も、商品を届いた箱に戻し、添付されていたテープを貼るだけ。あとはWebサイトから集荷を依頼するだけで済むので、面倒な作業が一切ありません。

まずはお試ししてみたい…と思う方は、ぜひこちらからルンバを探してみてください。

 

仕事の相棒!手軽にお茶を淹れるなら「HARIOのワンカップティーメーカー」

デスクワークをする時に、コーヒーや紅茶など飲み物を用意する方は多いと思います。冷たいお水や麦茶は注ぐだけでパパっと用意できる一方で、茶葉で売られている日本茶やほうじ茶などは急須やポットを使う必要があり、淹れるまでに時間がかかったり、洗い物が増えたりと、面倒な作業が増えがちです。かといって、ティーバックを入れっぱなしにしていると渋くて飲みづらい…なんてことも。

「場所を取らず、簡単に温かいお茶を入れられて、しかも洗い物も最小限に済ませたい!」とお思いの方にオススメなのが、HARIOの「ワンカップティーメーカーです。

ワンカップティーメーカーは、急須やティーポットが不要。ふたは茶こし置きとしても活用できるので、お茶を淹れている時はふたをし、茶こしを取り出す時はひっくり返したふた置きで受けることができます。茶殻も水洗いでサッときれいに落とせるので、洗い物もラクチンです!

温かいお茶を淹れる時に便利なワンカップティーメーカーですが、実は冷茶を作るときにも非常に重宝します。筆者は、よく寝る前にワンカップティーメーカーに日本茶の茶葉1杯分と水を注ぎ、そのままふたをして冷蔵庫で寝かせています。翌朝、茶こしを取り出すと美味しい冷茶ができあがるので、朝の一杯や仕事の合間に飲むお茶にぴったりです。今までは、時間に余裕がある時に濃く淹れたお茶を氷で冷やして用意していたのですが、圧倒的に手間が減りました。

またお茶以外にも、HARIOは手軽にコーヒーを淹れるための「ワンカップコーヒーメーカー」も発売しています。ご自身がよく飲むお茶に合わせて、使い分けしてみてはいかがでしょうか!

 

音楽をかけて気分を上げるなら「Amazon Music Unlimited」

気分転換に「音楽をかけながら仕事をしたい!」と思う時はありませんか?

気軽に利用するなら、Amazon Music Unlimited & Amazon Echoがオススメです。Amazon Music Unlimitedは月、額980円で9,000万曲もの音楽を聞くことができます。さらに、プライム会員であれば月額880円で利用できるため、SpotifyやApple Musicに比べて100円安く利用できることもポイントです。

サブスクリプションを導入する上で、一番面倒なのが「手続き」です。しかし、Amazonでログインしたことがある方であれば、クレジットカードの登録や個人情報の入力を新たにする必要がありません。この差は地味に大きいですよね…。

Amazon Music & Amazon Echoの特徴は、スピーカーに話しかけるだけで簡単に音楽をかけたり、止めたりできること。これにより、毎回アプリを開いて操作する必要がなくなります。また、自分が聞きたい音楽のテーマを伝えれば独自のプレイリストを再生してくれるので、気分に合わせて選曲された音楽も聞けます。

筆者自身もよく「明るい気分になれるJazzをかけて」「落ち着いたクラシックを再生して」などと、その日の気分に合わせてAlexaに話しかけて再生しています。

さらに、ポッドキャストも利用できるので、情報収集や英語のリスニングなどにもぴったりです。

仕事中に音楽を聞くことが多い方や、様々なジャンルの音楽を聞きたい方は、ぜひ利用してみてください。

 

まとめ

今回ご紹介した商品は在宅ワークで使えることはもちろん、日常生活のなかでも役立ちます。ぜひ気になったものがあれば、購入して試してみてくださいね。きっと在宅ワークのQOLが上がること間違いなしです!

今回ご紹介した商品一覧

 

編集: 新井勇作
執筆: 大畑朋子
デザイン: 中山亜希

 

DUAL WORKでは副業関連情報を定期的に発信しています!

宜しければ、この機会にDUAL WORKメルマガにご登録くださいね!

ADs

関連記事

  1. スモールビジネスの「困った」にサヨナラ!勝者のセオリー3選 #dualwork

  2. 「お試し副業」できる人材サービスBEST4!転職のミスマッチを事前になくそう #dualwork

  3. 【DLテンプレ付き】ブログ・SNSのネタ切れとはサヨウナラ!曼荼羅チャートでアイデアを拡げる方法 #dualwork

  4. 副業ビギナー必見!集客に困ったら、ブログでファンを獲得しよう #dualwork

  5. 副業の案件を請け負いすぎて、疲れ果てていませんか? #dualwork

  6. 副業で稼ぐヒントは「競合分析」にあり!最短で結果を出す調べ方 #dualwork