【体験レポート付】急成長中の”週末モデル”は複業に向いているか? #dualwork

皆さんは 週末モデル という成長中のサービスをご存知ですか?

 

まだ知名度が高くないサービスですが、徐々にテレビなどでも取り上げられて話題です。モデルの登録者数は全国に約10,000人、クライアント登録企業は2,000社と徐々に裾野を広げ始めています。リアルでの撮影はもちろん、コロナ禍でもリモートで対応できる案件なども登録されており、モデルの登録人数も増えているようです。

 

今回はそんな気になる週末モデルには

・具体的にどんな案件があるのか?
・また、どんな人がモデルとして登録しているのか?
・そして、実際に収入を得ることはできるのか?

といった疑問にお答えします!実際にDUAL WORKライターの 松本佳恋 がモデルの審査に出願してみた実体験レポート付きです。

 

女性のための複業支援プラットフォーム「週末モデル」

週末モデル」は株式会社COLORFULLYが運営する女性のための複業支援プラットフォームです。特徴は、本業を持ちながら複業としてモデル(被写体)活動をしたい方を対象としていることです。ご自身の空いている時間を活用してモデル活動をしたい女性と企業をマッチングしています。現在は10代〜70代までの約9000名の女性の方が登録して活動中。なお、こちらのサービスへのモデル登録は審査制となっています(審査基準や通過率などは非公開です)。

 

週末モデルのサイトから引用すると、一般的な事務所やインフルエンサーに撮影を依頼するよりは、

  • キャスティング費用
  • 二次利用/アーカイブ利用
  • 気軽さ

の観点で週末モデルは便利に利用できるサービスと言えそうです。

画像は週末モデルサイトより引用しています

 

週末モデル案件例

週末モデルに掲載されている案件は様々です。サロンのカットモデルや化粧品などのPR案件、イメージモデル、コンパニオン募集など多岐に渡ります。首都圏での撮影案件や関西エリアでの募集もありますが、オンラインで完結するリモート案件が圧倒的に多いため、居住地問わず活動できます。具体的には、個人で指定された写真をスマホで撮りInstagramに投稿する化粧品のPR案件や、企業から郵送で提供される服を着て個人で指定された写真を撮影しデータを納品するなどの案件が多くなっています。また、指名案件と呼ばれるものもあり、一般公募されずに、企業からモデルに直接案件依頼がくる場合も多いようです。

 

案件の多くは身長や年齢などが指定されている他、カットモデルであれば髪色や髪の長さ、下着の撮影モデルであればスリーサイズなどの細かい条件が指定されているものもあります。化粧品のPR案件はInstagramあるいはTwitterのフォロワー数が条件として指定されていることも。また、リモート撮影の場合はメイクや衣装は自前となるため、具体的に先方希望イメージなどが指定されている場合もあります。

(画像は週末モデルが運営する 「週刊シュウモ」サイト より引用しています)

 

本業×週末モデルの活躍

週末モデルに登録されている方は基本的には全員、本業を持たれています。そんな彼女たちの本業は様々で「専業主婦×週末モデル」として子育て・家事の合間で活動をしている方もいれば、元モデルとして活躍されていた方が会社員として就職後に始めらたパターン もあるようです。

 

そんな週末モデルの広報担当者も、週末モデルを活用してパラレルワークされている一人です。

登録されている方も理由は人それぞれです。自分が輝く方法を探してみたり、夢を追いかけるためにここで経験を積んでいる方も大勢います。

*サービスに登録されている方は 登録モデルの一覧 から確認ができます。是非、気になるモデルさんを探してみてくださいね!

 

週末モデル、実際の使いやすさは?稼げるの?

モデル登録者が約10,000人、利用企業数が2,000社にのぼる週末モデルですが、まだまだネット上には情報が少なかったため、今回は実際にDUAL WORKでライターをしている私が実際に登録し、使用してみた感想をレポートします!

 

登録から案件獲得までの流れ

登録までのステップはとても簡単です。まずは、こちらの モデルに登録する ページからメールアドレスを記入してログインできるように設定します。その後、必要情報や写真・自己PR文などを入力し申請後5営業日以内に審査結果が届きます。審査通過の場合、本登録となりログインしてプロフィールの登録や報酬の支払先銀行口座の登録をおこなう流れです。

 

募集案件の確認はブラウザでもできますが、アプリが手軽で便利です。案件はほぼ毎日更新されます(といっても、2021年10月時点では毎日1件ほどしか追加されませんので毎日確認する必要はないと思います)。条件に該当する案件があれば、応募し、企業側からの選考に通過すればお仕事が確定する流れです。

 

週末モデル登録時の私のスペック

私自身がモデル関連でアピールできることといえば、ミスなでしこという大会でセミファイナリストになったことがある程度で、私はそもそも審査に通過できるのか不安でした。それでも、仮登録後2日で合格のメールがきました。

 

参考までに、私の登録時スペックを共有させていただくと、身長156cmの普通体型・Twitterのフォロワー数は800人程度。モデル経験らしいモデル経験はなく、写真を撮っている方の被写体経験が数回ある程度でした。モデルとは直接関係はありませんが、案件によってはバイリンガルであることはアピールになるかと思いプロフィールにその旨を記入しました。

(筆者近影 / ONE PHOTO撮影)

週末モデルで稼ぐことはできるのか

私は登録してから5件ほど案件に応募しましたが、どれも募集人数が1人などのものばかりだったこともあり、全ての案件で選考通過することはできませんでした。選考を通過するためには各案件ごとに合わせたプロフィール写真やアピール文章などの準備が必要になるのが現状のようです。

 

登録後、サービスを使用してみた所感をもう少し記録してみると、

 

  • 撮影案件は日時が指定されており、スケジュールがある程度柔軟に調整可能でないとそもそも応募できない。さらに応募後、選考となり合格・不合格かが確定する日が明確ではなく、受かるかわからない案件のために日時を確保する必要がある。
  • リモート撮影は日時縛りがなく応募のハードルは低いが、自撮り不可などの指定があり、一人暮らしの私にとって誰かに撮影してもらうのは難しかった。

 

上記の経験からも、応募できる案件が少なかったこともあり、現時点では稼ぐのは難しいと感じました。一方で、なんとなくモデルという名前のサービスから20代中心の案件ばかりかと思っていましたが、思いの外、30代〜40代や主婦の方などといった条件が指定されている案件も多かったので、モデルとして経験がほしい方や、お小遣い程度で何かやりたい方にとってはおすすめかもしれません。

(画像は週末モデルが運営する「週刊シュウモ」サイトより引用)

 

経験値を積む複業の1つとして

週末モデルは案件ごとに細かい条件が指定されているためそもそも応募できる案件が限られています。また、基本的に単発案件となるため、定期収入が見込めない点では、本業の次の柱として計算する複業には難しい部分があると思います。

 

しかし、自分のペースで活動ができるため、数ある複業の一つとしてはおすすめです。特に被写体になることが好きな方や、企業からの案件に応えることで、自分自身の認知度を高めたい方など、フィットする部分も大いにあると思います。月に1度程度の複業として、また新しい人に出会うためのスパイスとして取り組むのはとてもおもしろい経験になると思います。気になった方はぜひこれを機会に週末モデルに登録してモデル活動を通した経験値アップを目指してみてください。

 

企画・執筆: 松本佳恋
編集: 大畑朋子
デザイン:中山亜希

 

DUAL WORKでも副業・複業のお仕事情報などの取り扱いをはじめました!

個別の企業様からの副業案件や、副業契約のサポートなども合わせて行っています。ワーカーを希望される方は、まずはDUAL WORK のメルマガにご登録ください。厳選情報を隔週でご提供しております!

ADs

関連記事

  1. 副業するならクレジットカードは2枚持て|オススメカードもご紹介 #dualwork

  2. 副業・複業でありがちなトラブルを回避するマニュアル #dualwork

  3. 副業でハンドメイドを販売するなら、〇〇方式が最強! #dualwork

  4. 【保存版】あなたにぴったりの複業・副業診断チャート #dualwork

  5. 勉強しなければ、副業では稼げない!ビジネスパーソンに必要な3つのスキルとは? #dualwork

  6. 「いつか起業したい!」人ほど、複業したほうが良い理由 #dualwork